RAWで撮って現像する楽しさ


最近、久しく使ってなかったデジタル一眼を引っ張り出して、もっと長らく使ってなかったフィルム時代の単焦点レンズをつけて遊んでいます。

5年前のデジ一と、10年前に買ったレンズで撮った森の樹の根元です。
RAW+でJPEGと一緒に撮って、後でPhotoshopで補正して楽しんでます。

▼JPEG撮って出し
JPEG

▼RAW(Camera Raw 8.5で補正)
RAW

こうして見比べると、明らかに色目が違いますね。どっちが見た目に近いか?というとJPEGかもしれませんが、陰影がハッキリして綺麗に見えるのは補正後の写真です。

今まで、RAWで撮ってこなかったことを悔やみます。ホワイトバランスや明暗で飛んでしまった写真も、補正することで蘇る事が分かりました。圧縮されたJPEGと、3倍以上のデータ量を持つRAWデータでは、保有する情報量に圧倒的な差があります。

いや~、写真って面白いですね。

マツのアフィリエイトメルマガ

ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
アーカイブ
RSSAtom