アフィリエイトの種類【クッキー】

アフィリエイトの種類シリーズ!クッキーって
食べるあれじゃありませんよ(^_^;)

簡単に言うと、インターネットを閲覧した
ログみたいなのが、パソコンに保存されてるんです。

IDを入力する時に1文字入れると過去に入力した
文字列がヒョコっと出てきたりしますよね?

あれもクッキーの一つだと思います(^_^;)

アフィリエイト的に言うと、潜在顧客が自分の
ブログやホームページのリンクをクリックします。

すると、客のパソコンにはクッキーが残ります。
分かり易く言うと、●ってサイトの■をクリックして、
◎を閲覧した
というログが残るんです。

その数日後、客は悩んだ挙句◎で商品を購入しました。

その時は、アフィリエイターのブログやホームページから
◎に行ったわけじゃないのに、報酬が発生します。

クッキーで、●ってサイトからの誘導が
決め手になったという情報が計上されるんです。

クッキー狙いで多いのは、楽天、amazon、
Yahoo!ショッピングなどです。

この場合、必ずしもクリックした商品=買った商品
である必要はありません。

楽天なりamazonなりにアクセスを流したという
既成事実さえあれば、チロルチョコをクリックして、
ロレックスの時計を買われても、報酬が入るワケです。

クリックした人が100人居て、100人が買い物するわけじゃありません。

実際にアクションする人は、極々僅かですから、
圧倒的な数のクリックが必要です。

確率を上げようとするより、クリック数を
伸ばした方が、成果が発生し易い、、、

特に根拠はございませんが、頭を使わなくて
良いので、後者の方が楽です(^_^;)