日常生活を淡々と

日常生活を淡々と送っています。
PCに向かい、ブログを更新し、ホームページを作る。
買い物に出かけ、遊びにも行く。何も変わらない日常です。

↓この記事が非常に納得できました。
>>>不謹慎か否か?|Kのブログ

被災地のこと、被害にあった人のことを思って
普段自分たちがしていた事を減らすと言う事は、
大きな経済的な損失だと思うんです。

上記のブログにあったように、旅行へ行かないとか、
外食を控えるとか、買い物を止めるとか、、、

ただでさえ日本の数十%の地域で
経済活動が滞ってる今、それ以外の地域で、
1人の人間が1つの行為をやめれば、10人集まれば10個。

善意からくる行為が積もり積もって、景気に大打撃を与えるんです。
だからこそ、日常生活を淡々と送ることが大事だと思ってます。

北海道に住んでると、流通網が寸断されて
市場に物資入らないなんてニュースも流れます。
すると、誰でも頭をよぎるのは買いだめ

1人がスーパーで生鮮食品をかごに山盛り買ってたら、
「もしかして値上がりするの?」と隣の奥さんも
同調するかもしれません。そうして、不足してるモノが
もっと足りなくなるんです。

だから、普段買ってるモノを、普段の量買う。
たとえ、値上がりする可能性があったとしてもです。

財布も無い、店も無い、物も無い、
団欒を囲む家が無い。なんて人の事を思えば、
僅かばかりの負担は背負うべきだと思います。

自由意思で行動できるのは、被災地に
住んでいない我々です。目先の善意に囚われず、
日常生活を淡々と送りませんか?

長文を読んでいただき感謝します<m(_ _)m>