ドリップコーヒーを美味しく淹れるひと手間

自宅で仕事をするようになって、家で飲むドリップコーヒーを、美味しく淹れる事にこだわってます。

元々、インスタントコーヒーで十分と思ってたのが、レギュラーコーヒーをドリップするようになり、今はドリップする前にコーヒー豆を挽くようになりました。

この最後のひと手間で、味が全然違います。使ってるのはこのコーヒーミルです。

Kalita セラミックミル

挽いてあるレギュラーコーヒーと挽きたてでは、蒸らした時の豆の膨らみ方が全然違います。挽きたては蒸らしの数十秒間で、モコモコっと膨らむのに対し、挽きたてでないものは、大して膨らみません。

淹れてる時に、部屋中がコーヒーの香りでいっぱいになるのがたまりません♪

とあるコーヒーショップのメルマガに、高価な挽いてある豆よりも、安い豆を直前に挽く方が旨いと書いてあったので、それを実践したら本当でした。

スーパーでは、豆のままで売ってる商品は多くありませんし、高いですが、ネットで買うと安いし種類もいっぱいあります。