洗濯機が壊れる 延長保証は必要か?

昨夜、突然 洗濯機が壊れました。洗いの途中で洗濯槽が回らなくなり、モーターの空転する音だけが虚しく響いてました。もちろん、洗いだけじゃなくすすぎも脱水もできなくなりました。

まだ丸3年しか経ってません。買った当時は何も考えずに延長5年保証を、品代の5.5%上乗せしてかけたんですが、こういう大物の白物家電の場合、修理に長期間かかると仮定した場合、たちまち生活に困ることになります。

都会なら、夜遅くまで営業してるコインランドリーがいくつもあるんですが、この辺は、コインランドリーに車で数十分かけて行かなきゃいけません。毎日それを続けることは難しいです。

今朝、購入した大手家電量販店のサポートセンターに電話したら、メーカーが修理に来てくれるそうです。ただ、来てくれるのは2日後です。その場で直れば良いんですが、引きとり修理とかになると面倒だな、、、と思ってます。

「持って来い」とか「修理に行けるのは1週間後」と言われなかっただけ幸いです。地方の、言葉は悪いですが僻地に住んでると、生活に必ず必要な白物家電の故障は、かなり不便です。今後、洗濯機、冷蔵庫などを買う時は、延長保証を入る時に考えてしまうと思います。

そこは今回の修理の、出来不出来にかかってます。