北海道旅行 服装

北海道旅行 服装は、特に今からの冬の季節は
本州の人は大いに悩むでしょう。

・薄いモノを沢山着る
・トップスは防風性能重視
・手足や耳など末端を冷やさない
・ブーツは厳禁

この4点が基本です。1つずつ説明すると、、、

クソ分厚いダウンジャケットを着てしまうと、
調節ができず、汗をかいて冷えて
風邪をひくと言うパターンになります。
アンダー⇒シャツ⇒セーターorフリース⇒
寒ければインナーダウン⇒ジャケット って感じ。

下半身はタイツは必須。
できればタイツ⇒フリースパンツ⇒オーバーパンツって感じ。

トップスにフリースなんて言語道断。
中をしっかり着ていれば、ウィンドブレーカーで十分。

手袋は、ただの毛糸の手袋よりも、
裏地の付いた革手袋か、ウィンタースポーツ用を
お勧めします。靴下は二重で、耳まで隠れる
ニット帽かイヤーウォーマーは必須。

靴底が革だったり、溝の無いブーツは
150%転びます。長靴はいてても転ぶんですから、
論外な靴選びは避けましょう。基本的にはすべる事を
前提に歩きましょう(^m^ )

こんなのも気休めにはなります>>>靴 滑り止め

北海道に住む人は、こんなに
着こむことはしませんが、道外からの
旅行者にとっては、マイナス10℃なんて
驚天動地な寒さだと思います。

備えあって憂いなし、、、防寒対策を
キッチリして冬の北海道旅行を楽しんでください。