アフィリエイトで北海道移住を実現しました! ネットで稼げる=場所を選ばない=好きなところに住める! 管理人プロフィール

WordPress メニューの使い方

WordPressを使い始めて、最初にその便利さに驚いたのが、カスタムメニューでした。

カスタムメニューを使うと、管理画面上から固定ページ・カテゴリー・投稿・タグだけでなく、外部サイトへのリンクも自在に編集できます。順番や階層までドラッグ&ドロップで直感的に操作できるのが素晴らしいです。

1.テーマにカスタムメニューを導入する

まず、利用してるテーマ内に、カスタムメニューを導入する意志表示をしないと、管理画面で操作できません。編集するのは、functions.phpと、設置したい場所に該当するPHPファイル(header.php、sidebar.php など)です。

functions.phpには、以下のような記述を追加して下さい。
[php]
// カスタムメニュー
register_nav_menus(array(
‘navigation’ =>’ナビゲーションバー’
));
[/php]

変なところに書くと、何も表示されなくなりますので、合間っぽいところに書いて下さい。FTPでfunctions.phpをDLしてバックアップしておくことをお勧めします。

次に、カスタムメニューを表示させたい場所に、以下のような記述を追加して下さい。
[php]
‘navigation’)); ?>
[/php]

どちらも、navigationという部分は、適宜変更して下さい。

2.カスタムメニューを作成する

外観> メニューで、適当な名前でメニューを作成して、左側のテーマの場所という部分にあるナビゲーションバーのプルダウンリストで、作成したメニュー名を選択し、保存すればOKです。

functions.phpに複数記述すれば、複数のカスタムメニューを設定できます。使い方次第で非常に便利な機能なんで、是非活用して下さい!

2012年の確定申告終わりました

2012年の確定申告について、先日税理士さんから電話があって、あとは申告書を提出するだけだそうです。「アレが足りない」「これを出せ」と言われなくてホッとしてます。

今回で開業してから4回目の確定申告でした。1年目の2009年だけは自分でしましたが、2月に入ったころから確定申告の事で頭がいっぱいで、一刻も早く済ませたいけど、あれこれ調べても何をどうしたらいいか分からず、全く進まない、、、そんなこんなで約1ヶ月棒に振った記憶があります。

ホント、反吐が出るほどストレスでした。それで、2010年から税理士さんにお願いする事にしました。もちろん、それなりにコストはかかりますが、あのストレスと天秤に掛けたら安いもんです。

確定申告に悩んで、仕事の手が止まるくらいなら、お金を払って頼むのがおすすめです。当然、費用は全額必要経費になります。分からない事は何でも聞けます。税務署からの電話にドキドキしなくて済みます(^―^)

天に誓って悪い事なんてしてないのに、電話口で「●●税務署です」って言われただけで拒否反応が出ます。ホント、彼らの「知ってて当たり前」口調は何とかならないんですかね?

確定申告の話から、税務署の悪口になりそうなんで、今日はこの辺で筆を置きます。
最後に、確定申告に悩んでる方、、、餅は餅屋に任せて、自分の仕事しましょう!

46 / 194« 先頭4445464748最後 »